すべてのカテゴリ
N6200シリーズ シングルチャンネル中出力DC電子負荷装置

ホーム>製品>直流電子負荷装置

N6200 シリーズワイドレンジ中出力プログラマブル DC 電子負荷
N6200の側面図
N6200の構成
N6200 リアパネル
N6200シリーズ シングルチャンネル中出力DC電子負荷装置
N6200シリーズ シングルチャンネル中出力DC電子負荷装置
N6200シリーズ シングルチャンネル中出力DC電子負荷装置
N6200シリーズ シングルチャンネル中出力DC電子負荷装置

N6200シリーズ シングルチャンネル中出力DC電子負荷装置


N6200シリーズは、高精度、高信頼性、コストパフォーマンスに優れたプログラマブル直流電子負荷装置です。画面とボタンによるローカル制御と PC のリモート制御をサポートします。 LANポートとRS232インターフェースを内蔵しています。 N6200 シリーズは 19 インチ 2U シャーシで設計されており、ベンチトップでの使用または 19 インチ ラックへの設置が可能です。


共有先:
主な特徴

●Power range: 0-600W/0-1200W/0-1800W

●Voltage range: 0-60V/0-150V/0-600V

●Current range: 0-50A/0-100A/0-150A

●動作モード:CC、CV、CP、CR

●安定した信頼性の高いCR/CP機能をハードウェアでサポート

●LAN/RS232通信、SCPIコマンドに対応。

●プログラマブルシーケンステスト機能(SEQ)、最大100グループのシーケンスファイル、50ファイルあたり最大XNUMXステップ

●編集可能なVon/Voff機能

●ESRテスト機能搭載(オプション)

●標準19インチ2U、ラック設置可能。

●アナログプログラミングインターフェース(APG)、電流監視インターフェース、リモート/ローカルトリガー機能

●短絡シミュレーション

●充放電試験、OCP試験に対応

アプリケーション分野

●中電源、電池パック、電動工具、BMS、スーパーキャパシタなど。

機能と利点

CV ループのフィードバック速度を調整可能

異なる電力用途では、異なる電圧応答速度が必要となります。電子負荷の応答速度が電源と一致していない場合、パラメータの変動が発生し、測定精度が低下し、さらには数値の発振やテストの失敗の原因となります。 N6200 は、LCD とアプリケーション ソフトウェアの両方で、さまざまな電源に適合できる、高、中、低の XNUMX つの電圧応答速度のオプションを提供します。テストの効率が向上するだけでなく、機器のコスト、時間、経費も削減できます。

共通負荷性能自励式

調整可能なCVループフィードバック速度、安定した波形

等価直列抵抗(ESR)試験(オプション)

ESR は、バッテリーまたはスーパーキャパシタの主要なパラメータです。 N6200 シリーズは、複数の測定規格をサポートできるプロフェッショナルな ESR 測定機能を提供し、正確な結果と安定した繰り返し結果という利点を備えています。 ESR 測定機能は、CC モードで DUT からの電流を吸収します。電流が変化すると、NGI 内部抵抗検出回路が DUT の電圧降下を正確に捕捉し、ESR 値を計算します。

CR/CP機能をハードウェアでサポート

NGI CP回路は高速応答かつ高精度です。ソフトウェアによるCP機能と比較して、過渡電圧による電力ピークや自励を引き起こすことなく、より安定かつ確実に動作します。 NGI CR 回路は、計算にソフトウェアを使用せずに、制御ループの速度と安定性を向上させ、ループの自励を防ぐことができます。

高速応答のハードウェアによるCP

データベース
お問い合わせ

ホットカテゴリ